google-site-verification=YWimY3RajkEe-OJ-aBK4c9TSS_sUN9gowg47A8YbKRk

朝ぼらけ/吉野 坂上是則

  • LINEで送る

1 通釈

朝ぼらけ有り明けの月と見るまでに吉野の里に降れる白雪

→夜がほんのりあけて物がほのかに見えるころ、明け方の月の光かと思われるほどに、吉野の里に降り積もっている真っ白な雪だなあ

2 蹴鞠(けまり)の名人

作者の坂上是則(さかのうえのこれのり)は生没年がわかっていません。

坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)の子孫であるとされています。

田村麻呂と言えば、現在の東北地方にいた蝦夷(えみし)と戦い地域をおさめたヒーローになっています。

蝦夷にしてみればいきなりやってきて、暴力的に支配されてしまったわけですから、悪の根源でしかないわけですよね。

立場が違えば、見方もかわります。

さて、是則ですが、なんと蹴鞠の名人だったという逸話があります。

蹴鞠という遊びは、しかの皮でできた毬(まり)を地面に落とさずけり続けるというもので、今のサッカーでいう、リフティングのようなものですね。

革靴をはいてけり続けるわけですから、技術もそうとう要ると思われます。

そんな遊び(もはや競技?)の名人だったとは、足さばきがすごい人だったんですね。

蹴鞠についてはこちらに詳しく出ています。https://okeihan.net

3 六字決まり

「あ」から始まるうたで、「朝ぼらけ」がつくうたは他に64番目の「朝ぼらけ宇治」があります。

ということで、六字決まりになります。

「あさぼらけ」

「きみがため」

「わたのはら」

で始まるうたはそれぞれ2首ずつあります。

六文字待ちきれずにヤマをかけて取った人が多かったため、「大山札」と呼ばれています。

4 覚え方

よしののあさぼらけのつき

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA