google-site-verification=YWimY3RajkEe-OJ-aBK4c9TSS_sUN9gowg47A8YbKRk

わびぬれば/みを 元良親王

  • LINEで送る

1 通釈

わびぬれば今はた同じ難波なる みをつくしても逢はむとぞ思ふ

→(あなたとのことが知れ渡ってしまい、お逢いすることができなくなって)恋しい思いでいっぱいなので、今となってはもう身を滅ぼしたのも同じです。それならいっそのこと、難波潟にある澪標(みおつくし)という名前のように、この身を滅ぼしてもあなたにお逢いしようと思っています。

2 陽成天皇の皇子はプレイボーイ?

作者の元良親王(もとよししんのう)は890年生まれで943年に53歳で亡くなりました。陽成天皇(ようぜいてんのう)の第一皇子で、伊勢が女性のモテモテNO1だとすれば、元良親王は男性のNO1でした。

いろいろな女性と恋愛をしてその女性たちのために贈るうたを残しています。

その親王が京極御息所(きょうごくのみやすどころ)におもいを寄せていて、その御息所が天皇のお后だったという、大問題。

好きになってはいけない!と思えば、好きになる加速がついてしまう。意識しないようにしようと、意識する。そういうものですよね、恋愛というものは。

黙っていればわからない、というレベルを過ぎてしまって、黙っていてもわかる、になったのかもしれません。

自分が捕らえられても、自分がどうなっても、あなたをお慕いしていますよ!という、ちょっと強引な感じの表現になりました。

3 二字決まり わび/みを

「わ」から始まるうたで、「わび」はこのうただけです。

4 覚え方

みをつくして わびる

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA