google-site-verification=YWimY3RajkEe-OJ-aBK4c9TSS_sUN9gowg47A8YbKRk

陸奥の/乱れ 河原左大臣

  • LINEで送る

1 通釈

陸奥のしのぶもぢずり誰ゆゑに 乱れそめにし我ならなくに

→陸奥のしのぶもじずりの(乱れた模様の)ようにわたしのこころは乱れています。それは誰のために? あなた以外の誰にもこころ乱れるわたしではないのですよ

2 10円玉を見てみよう

作者の河原左大臣(かわらのさだいじん)と言われた源融(みなもとのとおる)は822年生まれで895年に74歳で亡くなりました。

父が嵯峨天皇ということで、兄弟姉妹がなんと50人!

それだけ嵯峨天皇が偉大だったということにもなるのですが、これだけお子さんがいれば、食べさせていくのも大変です。

いろいろな政策を打ち出しているのですが、嵯峨天皇は自分の子供たちに臣下に下る政策を出します。つまり、違う苗字を与えて(家族ではなくなって)家来にする、ということです。

その政策で「源」みなもとの姓を与えられた彼は河原左大臣と呼ばれるようになりました。

宇治にある平等院は彼の持ち物です。10円玉の、あの建物です。

私も、京都めぐりで訪れたことがありますが、個人の別荘という見方をしたらすごいですね。土地の広さもさることながら、建物の作りがこまやかで芸術品です。まさにアート!です。

天皇になることが叶わなくても、裕福な生活ができたのですね。

そんな彼がうたった、陸奥の~は、恋のお手本の歌と言われているようです。

こんなに心を乱されて、こんな気持ちになったのは誰のためだろうね?

それは他の誰でもないんだ、君以外のね。

うーん、熱烈です。

3 二字決まり みち/みだれ

みちのくのみだれ、道が乱れる、ジグザグな道。というイメージで。

個人的にはしのぶもじずりの産地であった近くに住んでいるので、大好きなうたです。

4 源氏

源氏の氏族はかなり種類があります。

代表的な方を紹介します。

嵯峨源氏

嵯峨天皇が贈った姓です。ここから始まったとされます。源融はこちら。

清和源氏

清和天皇が贈った姓です。源頼朝(みなもとのよりとも)はこちら。武士として活躍していく氏ですね。

このように、源氏にも天皇の違いでいろいろありまして、21源氏あるそうです。

5 平氏

平氏も天皇が子供に贈った姓です。桓武天皇が息子の葛原親王(くずはらしんのう)の子、つまり孫の高棟王(たかとうおう)に贈ったのが始まりとされています。源氏と平氏、どちらが先に生まれたかと言えば、平氏になります。平氏は4平氏あるそうです。

源氏も平氏ももとをたどれば同じというのが、なんとも言えないところですね。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA